遊モンジャン!


記事の内容

前へ | 次へ

ウィングレイダーズのカードを使って決闘!
2015/11/18 01:57

画像
まだ開封結果を記事にしてないのに書きたくて仕方なくなったので書きました
正直デッキに使うスリーブ自体は足りてるんですが、キャラスリを使う関係でキャラスリガードの方が足りずにスリーブに入れられてないデッキが多発しています

そんなこんなでデッキを作成した!という欲求を満たす為に何年かぶりにブログの方にデッキレシピを上げてみる所存になったのでございます
管理人の構築力で参考or作りたくなっていただければ幸いです

【幻影騎士団-ユート風味】
画像
■メインデッキ 40枚
3 幻影騎士団ラギットグローブ
2 幻影騎士団ダスティローブ
3 幻影騎士団サイレントブーツ
1 幻影騎士団クラックヘルム
1 幻影騎士団フラジャイルアーマー
3 影無茶ナイト
2 クレーンクレーン
1 マスマティシャン
1 超電磁タートル
3 SR三つ目のダイス
1 終焉の精霊
1 幻影死槍
1 サイクロン
1 非常食
1 増援
3 星邪の神喰
3 幻影騎士団シャドーベイル
1 幻影翼
3 幻影剣
1 幻影霧剣
1 ブービートラップE
1 マジカルシルクハット
1 闇の幻影
■エクストラデッキ
2 ダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン
2 幻影騎士団ブレイクソード
1 No.48シャドー・リッチ
1 No.30破滅のアシッド・ゴーレム
1 弦魔人ムズムズリズム
2 ゴーストリック・アルカード
1 ゴーストリックの駄天使
1 ダウナード・マジシャン
1 FNo.0未来皇ホープ
1 BF-星影のノートゥング
1 獣神ヴァルカン
1 オリエント・ドラゴン

折角OCG化したのでガチガチに色々混ぜ込んで幻影騎士団デッキにするというより、ユートを味わって貰おうという趣旨で組んで見ました
管理人が当てたカードのみで構成されているのでダスティローブの枚数が少なかったりします
「他のサポートなんてイラねぇ!俺は幻影騎士団だけで組むぞ!」って人はフラジャイルアーマーは3枚集めましょう
下級モンスターは5種類中3枚がスーレアと結構集めるのが大変なので根気よく集めましょう、5箱程度では集まりません

戦い方としては基本はランク3で戦い、ブレイクソードが倒されたらダーク・リベリオンに繋げるというアニメでユートが取った戦法と基本的に同じです
3つ目のダイスが入っているのでレベル6シンクロも狙えます
星邪の神喰を軸にする場合は3つ目のダイスは結構必須レベルなんじゃないかと思えます、風属性版ネクロガードナーみたいな物なので除外した時にデッキから好きな幻影騎士団を送れるからあると便利、攻撃も止められるし場にいればチューナー…なんだこの強いチューナー

「ファントム」魔法・罠カードはフィールド・墓地、両方で使える別の効果を持つのでコストに使っても良し、場に出して普通に使うも良しな万能なカード
墓地効果は共通の幻影騎士団の蘇生と場から離れた場合の除外という墓地から使える蘇生カード、マジカルシルクハットやラギっトグローブでガンガン墓地に送ろう
ブービートラップEがあるので墓地に送っても結構気にしないでいられる、まぁ墓地除外効果を使った場合には余り関係ないですが

マジック・プランターが余っていれば是非とも3積みしたいデッキです

エクストラデッキのカードはランク3主体で問題ないでしょう、クラックヘルムやフラジャイルアーマーといったオリジナル幻影騎士団が追加されたものの、この2枚だけではどうにもランク4は並べ辛いのでランク4を出すならやはりブレイクソード経由という事になるでしょう
ランク3と言えば今はダンテですが、幻影騎士団デッキならば無理してまで入れる事はないでしょう、墓地肥しとしては最高峰なんですけどねぇ

他に入れるカードとしては、機装天使エンジネルなどの防御よりカード、ムズムズリズム以外の魔人エクシーズとかでしょうかね

影無茶ナイトは見た目も効果も相性良いと思ったが思いついてる人も多かった…
もう幻影騎士団では自分らしさ爆発のデッキが作れないと踏んでユートらしさを出す工夫をしてみました、とさ

【RR-ネクロ・ヴァルチャー軸】
画像
■メインデッキ 40枚
3 RR-ネクロ・ヴァルチャー
3 RR-バニシング・レイニアス
3 RR-ミミクリー・レイニアス
2 RR-トリビュート・レイニアス
3 RR-ファジー・レイニアス
1 RR-シンギング・レイニアス
3 RR-ラスト・ストリクス
1 金華猫
2 RR-ネスト
3 RUM-アストラル・フォース
1 RUM-ラプターズ・フォース
1 RUM-レヴォリューション・フォース
1 RUM-レイド・フォース
1 RUM-デス・ダブル・フォース
2 ラプターズ・アルティメット・メイス
1 ワン・フォー・ワン
2 ワンチャン!?
1 貪欲な壺
1 RR-レディネス
2 ラプターズ・ガスト
3 リビングデッドの呼び声
■エクストラデッキ 15枚
3 RR-サテライト・キャノン・ファルコン
3 RR-レヴォリューション・ファルコン
3 RR-ブレイズ・ファルコン
3 RR-フォース・ストリスク
2 RR-ライズ・ファルコン
1 FNo.0未来皇ホープ

ウィングレイダーズのトップレアであるネクロ・ヴァルチャー
でRUMを永遠と回収してランクアップし続けるデッキ
無駄に大量に当たったネクロヴァルチャーを消費する為に考えたデッキとは言えない
ラストストリクスでレヴォリューション出して、アストラルフォースすればいいだけと言うのは禁句だぞ☆
RRデッキ体験会のデッキの時でさえピン挿しだったこのカードを活かすのは中々難しいのだ、RUM自体が大会で異常に使われるカードというわけでもないので、召喚成功時に墓地のRUM1枚回収でも良かったのでは?と思ってしまう

デッキ自体はちょっと変則的なRRデッキなだけで基本は同じ
トリビュートやアルティメットメイスでRUMをサーチ、ストリクスとかでRUM体を用意、そしてRUMを使ってランクアップというシンプルイズベストなデッキだ
金華猫×ストリクスでガンガンエクシーズしないでエクシーズモンスターを呼ぼう、RUMが足りなくなったらヴァルチャーで回収だ!召喚権が足りな気もするが気にするな!
血の代償は戻ってくる気がしないのでRRペンデュラムモンスターに期待してます!

ネクロヴァルチャーの評価が低めなのは、0から展開するカードではなく、地盤が固まってからのサポーターだからなのかな?

RUM回収だけが目的ならホープデッキに入れてリミテッドバリアンズフォース回収係にした方が強い気がするぞ☆

【超量】
画像
■メインデッキ 40枚
3 超量士レッドレイヤー
3 超量士グリーンレイヤー
3 超量士ブルーレイヤー
3 超量妖精アルファロン
1 フォトン・スレイヤー
2 オーバーレイ・ブースター
2 先史遺産トゥーラ・ガーディアン
1 マインフィールド
1 召喚僧サモンプリースト
1 メタモルポット
3 超量機艦マグナキャリア
1 疑似空間
3 テラ・フォーミング
2 緊急テレポート
3 蛮族の狂宴LV5
1 Z-ONE
1 オーバーレイ・リジェネレート
1 一時休戦
1 ワン・フォー・ワン
1 貪欲な壺
3 超量機神剣-マグナスレイヤー
■エクストラデッキ 15枚
2 超量機神王グレート・マグナス
3 超量機獣マグナライガー
3 超量機獣エアロボロス
3 超量機獣グランパルス
1 シャーク・フォートレス
1 FA-ブラック・レイ・ランサー
1 森羅の姫芽宮
1 No.63おしゃもじソルジャー

合体ロボは男のロマン!そして私はロボ好き!
これは組まない方が間違ってる、超量デッキのエントリーだ!


今回の構築だとグランパルスやエアロボロスはマグナキャリアの効果で出しマグナライガーは自力でエクシーズしよう
フォトン・スレイヤーはただレイヤーだから入れてる訳ではなく、マグナスの準備をしてると自然とエクシーズモンスターが並ぶから入れてだけなんだからね!
相手の妨害策が無ければ場0の状態から1ターンでグレートマグナスまで繋げる事も可能
まぁ場0と言っても墓地は0じゃ駄目だし手札も1〜2枚程度じゃ出せないんだけどね

Z-ONEはツインツイスター、ハーピィの羽根箒、サイクロン対策としては案外優秀と言えるんではないでしょう?
グレート・マグナスの素材の種類の事ですが、素材"モンスター"の種類とは一言も書かれていないのでオーバーレイ・リジェネレートで少し水増し出来ます
ちょっとフィールド魔法回収系のカードを入れすぎた様な気がしないでもないですが、マグナスを出すならキャリアをガンガン使って行きたいですからね!

リミッター解除は入れようかとも思ったが、素材を4種類以上持ってるマグナスはリミッターを飛ばせなくなる代わりに凄まじい耐性を得られるので強化カードはもっぱら専用カードのマグナスレイヤーを使うぞ
パワーアップだけでなく私の大好きな連続攻撃効果も付与できるので3積みする以外に無かった…!結局超量系のカード全部3積みしてるんだけどな!

そういや合体ロボと言えば、お兄さん戦隊ヒーローの合体ロボならマジキングと
画像
ガオイカロスとグランドライナーが好きだったなぁ…
画像画像
特にマジキングは画像検索してたら3年前に超合金シリーズで出ててビックリした
昔持ってたDXの奴とは違いスリムなボディにアレンジされつつも再現されてる所は再現されてて感動&カッコイイ!とで欲しくなりました
他の超合金シリーズと比べても安かったので買うのもあり?
その前にレッドレイヤー買わなきゃ…

ではまた ノシ

カテゴリ:デッキメモ

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog