遊戯王・ゲーム・漫画・雑談などを中心するブログ。P機械王は俺のP機械王
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、ネタが無いときは適当にバトンをやってますマシエリですФ( ̄~ ̄ )


今回はまさにそうだ!!

今トリプルバトルポケモンを育てるのに忙しいのでな!!!!( ゚∀゚)o彡゜

って、後でけいおん!!見ないとなぁ・・・
っと言うわけで今回は、マシエリは何もしません!!スイマセン(┌・ω・)┌

クリックしてくれると次の記事までにはトリプルバトルポケモンが育て終わる!?








「待って!!!」


ジャック
「ならば今回はこの俺!!ジャックアトラス様が進行役だ!!早速、追記を開くがいい!!」

ながーいストーリーバトンバトン

Q1 先にひとつ言っておく・・・ まじで長いです。
A1 おkよ、ネタが尽きてるから長いバトンでもやろうと思ってた所だ
Q2 それじゃあ始めます
A2 レッツら・マシエリ!!ヽ( ゜Д゜)ノ
Q3 ある日、世界が悪魔に征服されました。
A3 マックのドライブスルーに並ばないと入れないからです。
Q4 悪魔を倒そうと立ち上がったものもいましたが、帰ってくるものはいませんでした(笑)
A4 リアルファイトの末、疲れて眠ってるのですからね。
Q5 何を思ったのか貴方はこれから悪魔を倒しに行くことに決めました。
A5 ムシャクシャしてやった・・やるなら何でも良かった・・
Q6 第1章『出発の時』   あなたの名前と職業は?
A6 名前:ジャック 職業:デュエリスト
Q7 道具を3つだけ持っていくことが出来ます。A○ B○○○ C○○ という感じに答えてください
A7 Aデッキ B山吹色のお菓子 Cバール
Q8 第2章『山道で・・・』  山道で、魔物と遭遇しました。 持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
A8 バールで撲☆殺
Q9 倒したあとのキメ台詞はなんですか?
A9 「貴様も生命保険に入っておくべきだったな!」
Q10 第3章『砂漠で・・・』    ・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?
A10 「とりあえず、バームクーヘンでも食うか」
Q11 取った行動は、全くの無意味でしたm9   さて、どうしますか?
A11 「こういうときは落ち着いて・・・デッキでも調整するか」
Q12 ・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。
A12 「べっ・・別に、れ・・礼なんて、言わないんだからな!!」
Q13 第4章『悪魔の城へと続く道』   全部で8章あるから一応章で考えるなら半分地点だよおめでとう!
A13 「フン!ジャック・アトラス様がコレくらい出来ないとでも?」
Q14 そろそろ敵も強くなってきました。貴方は新しい技を覚えようと思います。
A14 「そろそろ、北斗神拳だけではキツイかな?」
Q15 その技を習得するための修行はどんな修行?
A15 「ワン・ツー・ドロー!ワン・ツー・ドロー!」
Q16 新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
A16 「大体、20~30分くらいだろう」
Q17 その新技の名前は?
A17 「デビルバット・ゴーストに決まりだ!」
Q18 新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
A18 「おっ・・オマエは・・・プラシド!!?」
Q19 「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
A19 プラ「俺程度にそんなハッタリが効くと思ってるのか!?片腹痛いわ!!!」
Q20 ・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。
A20 「なんだこのカードは?とりあえずデッキにでも入れておくか・・・」
Q21 どうやら呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
A21 「キングは1人!キンタマは2つ!!」
Q22 第5章『悪魔城:1階』    そろそろ疲れてきたね
A22 「ジャック・アトラスはこんな所で疲れたりはしない!!!」
Q23 城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
A23 「やはり、砂漠でバームクーヘンなんて食うんじゃなかった・・!!」
Q24 その状態のまま最上階を目指していきます。
A24 「おっ・・俺にどうしろと言うんだ!!!」
Q25 2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
A25 「クッ!!こんな所で、遊星に合うとわな・・」
Q26 戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
A26 ジャ「遊星そこをどけ!!俺の腹は今、セイヴァーしてるんだ!!」 遊星「それは出来ない・・・何か俺にくれれば通してやらないことも無い・・・」
Q27 3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
A27 「遊星の弱点なぞ、幼女に決まってるだろう!!」
Q28 勘が当たったみたいで、一発で倒せました。 
A28 遊星「ハァ・・ハァ・・ハァ・・」 ジャ「キメェ・・・」
Q29 しかし、もってきたアイテム「A」と「C」を失ってしまいました。その時の心境は?
A29 「俺のデッキには、さっき手に入れたカードが入ってたんだぞ!!」
Q30 そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
A30 「トイレなぞ、話し合いの最中に済ませておいたわ!!」
Q31 第6章『悪魔城:2階』    次の問題で30問目だね☆
A31 「長いな・・」
Q32 2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
A32 「遊星に電話でもしてみるかな・・」
Q33 上の階へ行く道はどこにあると思いますか?
A33 遊星「多分、後ろにある穴の中だと思うぞ」 ジャ「そこには俺は入れない」
Q34 残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。 バーカバーカ
A34 「バカッて言う方がバカだも~ん!!!」
Q35 あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
A35 ??「やらないか?」
Q36 その声は、天井から聞こえてくるようです。
A36 「なにをやるんだ?」
Q37 天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
A37 「登り棒くらいできないで、何がキングだ!!!」
Q38 登り棒を登っていくと、さっきまで敵がいなかったのに下からどんどん上ってきているではあーりませんかー!
A38 ディ「ヒャッハー!!!汚物は消毒だァー!!!!!」
Q39 さて、この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
A39 「山吹色のお菓子(賄賂)・・これがあれば・・・!!!」
Q40 あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
A40 「賄賂に勝るものなどこの世には無い!!」
Q41 第7章『悪魔城:最上階』   作成中、ここで戻る押して打ち込んだデータが消えたのは内緒
A41 「それ、たまにやってしまうよな」
Q42 いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
A42 「しかし、夜這いの時に比べれば、コレくらいなんとも無いわ!」
Q43 そこで少し休もうと思います。 ヤッタネ!  さて、どれくらい休みますか?
A43 「やはり休憩はしっかりと取らないと駄目だな」
Q44 休んでいると、いつの間にか眠っていました・・・
A44 ルカ「辛抱堪らんっすなぁ・・ハァハァハァ」
Q45 そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・ たにんのふこーはみつのあじっ
A45 「なんだそれは?なんかエロイな」
Q46 しかし、なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。感想は?
A46 「あれ?デッキに入れたはずだけど・・・なぜだ!?」
Q47 牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではあーりませんかー!このエレベーターの操作方法は?
A47 「左!右!A!B!」
Q48 なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
A48 「俺のスカーレッドノヴァを見るがいい!!」
Q49 しかし、なかなか見つかりません。よく見ると机の上に書き置きがありました。どうやら今は留守のようです。
A49 「なんだ、そうだったのか・・・とりあえずズボンは履いておこう」
Q50 帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?
A50 「遊星にでも電話してみるか・・」
Q51 9時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。
A51 「べっべ・・べ・・・別にオマエが帰ってくるのを待ってたわけではない!!・・・たまたま長電話になってしまっただけだ!!」
Q52 いきなりですが、意気込みを聞かせてください。
A52 「正直待たなきゃ良かった」
Q53 あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
A53 ジャン「俺はノンケだって構わず食っちまうぜ!」
Q54 最終章『決戦』   やっと終わるぜぇえええええええええええええぃ!
A54 アキ「私の出番が無かったわ・・・・・」 ルア「どんまい」
Q55 悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。
A55 「俺のスカーレッドノヴァは全国の女に上げる為にあるのだ!!男如きにやれるものか!!!」
Q56 一回目に召喚した奴のキメ台詞はなんですか?
A56 アンドレ「ウホッ!いい男」
Q57 2回目に召喚した奴のキメ台(ry
A57 ブレオ「やらないか?」
Q58 ついに、悪魔を倒し世界に平和が戻りました。
A58 「男同士でやりたいのなら、ノンケの俺を巻き込むな!!!」
Q59 しかし、帰り道がすごく大変です。どうやって帰りますか?
A59 「遊星ェ~!!D・ホイール貸してくれェ~!!」
Q60 せいぜい頑張ってください。ハッハッハ
A60 「あっ・・遊星は今、炎樹海の幼女にチューニングしてるのか・・・」
Q61 バトンを回す人を決めたり決めなかったりしちゃってください
A61 「ハッキリ言って、俺がやる必要なんて無かったような・・・!!なぜ管理人がやらん!!!」
Q62 お疲れ様でした( ・∀・)=b
A62 「キングは常に2歩3歩先にイク!!」
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

ながーいストーリーバトンバトン

Q1 先にひとつ言っておく・・・ まじで長いです。
A1 おkよ、ネタが尽きてるから長いバトンでもやろうと思ってた所だ
Q2 それじゃあ始めます
A2 レッツら・マシエリ!!ヽ( ゜Д゜)ノ
Q3 ある日、世界が悪魔に征服されました。
A3 マックのドライブスルーに並ばないと入れないからです。
Q4 悪魔を倒そうと立ち上がったものもいましたが、帰ってくるものはいませんでした(笑)
A4 リアルファイトの末、疲れて眠ってるのですからね。
Q5 何を思ったのか貴方はこれから悪魔を倒しに行くことに決めました。
A5 ムシャクシャしてやった・・やるなら何でも良かった・・
Q6 第1章『出発の時』   あなたの名前と職業は?
A6 名前:ジャック 職業:デュエリスト
Q7 道具を3つだけ持っていくことが出来ます。A○ B○○○ C○○ という感じに答えてください
A7 Aデッキ B山吹色のお菓子 Cバール
Q8 第2章『山道で・・・』  山道で、魔物と遭遇しました。 持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
A8 バールで撲☆殺
Q9 倒したあとのキメ台詞はなんですか?
A9 「貴様も生命保険に入っておくべきだったな!」
Q10 第3章『砂漠で・・・』    ・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?
A10 「とりあえず、バームクーヘンでも食うか」
Q11 取った行動は、全くの無意味でしたm9   さて、どうしますか?
A11 「こういうときは落ち着いて・・・デッキでも調整するか」
Q12 ・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。
A12 「べっ・・別に、れ・・礼なんて、言わないんだからな!!」
Q13 第4章『悪魔の城へと続く道』   全部で8章あるから一応章で考えるなら半分地点だよおめでとう!
A13 「フン!ジャック・アトラス様がコレくらい出来ないとでも?」
Q14 そろそろ敵も強くなってきました。貴方は新しい技を覚えようと思います。
A14 「そろそろ、北斗神拳だけではキツイかな?」
Q15 その技を習得するための修行はどんな修行?
A15 「ワン・ツー・ドロー!ワン・ツー・ドロー!」
Q16 新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
A16 「大体、20~30分くらいだろう」
Q17 その新技の名前は?
A17 「デビルバット・ゴーストに決まりだ!」
Q18 新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
A18 「おっ・・オマエは・・・プラシド!!?」
Q19 「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
A19 プラ「俺程度にそんなハッタリが効くと思ってるのか!?片腹痛いわ!!!」
Q20 ・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。
A20 「なんだこのカードは?とりあえずデッキにでも入れておくか・・・」
Q21 どうやら呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
A21 「キングは1人!キンタマは2つ!!」
Q22 第5章『悪魔城:1階』    そろそろ疲れてきたね
A22 「ジャック・アトラスはこんな所で疲れたりはしない!!!」
Q23 城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
A23 「やはり、砂漠でバームクーヘンなんて食うんじゃなかった・・!!」
Q24 その状態のまま最上階を目指していきます。
A24 「おっ・・俺にどうしろと言うんだ!!!」
Q25 2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
A25 「クッ!!こんな所で、遊星に合うとわな・・」
Q26 戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
A26 ジャ「遊星そこをどけ!!俺の腹は今、セイヴァーしてるんだ!!」 遊星「それは出来ない・・・何か俺にくれれば通してやらないことも無い・・・」
Q27 3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
A27 「遊星の弱点なぞ、幼女に決まってるだろう!!」
Q28 勘が当たったみたいで、一発で倒せました。 
A28 遊星「ハァ・・ハァ・・ハァ・・」 ジャ「キメェ・・・」
Q29 しかし、もってきたアイテム「A」と「C」を失ってしまいました。その時の心境は?
A29 「俺のデッキには、さっき手に入れたカードが入ってたんだぞ!!」
Q30 そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
A30 「トイレなぞ、話し合いの最中に済ませておいたわ!!」
Q31 第6章『悪魔城:2階』    次の問題で30問目だね☆
A31 「長いな・・」
Q32 2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
A32 「遊星に電話でもしてみるかな・・」
Q33 上の階へ行く道はどこにあると思いますか?
A33 遊星「多分、後ろにある穴の中だと思うぞ」 ジャ「そこには俺は入れない」
Q34 残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。 バーカバーカ
A34 「バカッて言う方がバカだも~ん!!!」
Q35 あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
A35 ??「やらないか?」
Q36 その声は、天井から聞こえてくるようです。
A36 「なにをやるんだ?」
Q37 天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
A37 「登り棒くらいできないで、何がキングだ!!!」
Q38 登り棒を登っていくと、さっきまで敵がいなかったのに下からどんどん上ってきているではあーりませんかー!
A38 ディ「ヒャッハー!!!汚物は消毒だァー!!!!!」
Q39 さて、この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
A39 「山吹色のお菓子(賄賂)・・これがあれば・・・!!!」
Q40 あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
A40 「賄賂に勝るものなどこの世には無い!!」
Q41 第7章『悪魔城:最上階』   作成中、ここで戻る押して打ち込んだデータが消えたのは内緒
A41 「それ、たまにやってしまうよな」
Q42 いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
A42 「しかし、夜這いの時に比べれば、コレくらいなんとも無いわ!」
Q43 そこで少し休もうと思います。 ヤッタネ!  さて、どれくらい休みますか?
A43 「やはり休憩はしっかりと取らないと駄目だな」
Q44 休んでいると、いつの間にか眠っていました・・・
A44 ルカ「辛抱堪らんっすなぁ・・ハァハァハァ」
Q45 そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・ たにんのふこーはみつのあじっ
A45 「なんだそれは?なんかエロイな」
Q46 しかし、なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。感想は?
A46 「あれ?デッキに入れたはずだけど・・・なぜだ!?」
Q47 牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではあーりませんかー!このエレベーターの操作方法は?
A47 「左!右!A!B!」
Q48 なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
A48 「俺のスカーレッドノヴァを見るがいい!!」
Q49 しかし、なかなか見つかりません。よく見ると机の上に書き置きがありました。どうやら今は留守のようです。
A49 「なんだ、そうだったのか・・・とりあえずズボンは履いておこう」
Q50 帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?
A50 「遊星にでも電話してみるか・・」
Q51 9時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。
A51 「べっべ・・べ・・・別にオマエが帰ってくるのを待ってたわけではない!!・・・たまたま長電話になってしまっただけだ!!」
Q52 いきなりですが、意気込みを聞かせてください。
A52 「正直待たなきゃ良かった」
Q53 あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
A53 ジャン「俺はノンケだって構わず食っちまうぜ!」
Q54 最終章『決戦』   やっと終わるぜぇえええええええええええええぃ!
A54 アキ「私の出番が無かったわ・・・・・」 ルア「どんまい」
Q55 悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。
A55 「俺のスカーレッドノヴァは全国の女に上げる為にあるのだ!!男如きにやれるものか!!!」
Q56 一回目に召喚した奴のキメ台詞はなんですか?
A56 アンドレ「ウホッ!いい男」
Q57 2回目に召喚した奴のキメ台(ry
A57 ブレオ「やらないか?」
Q58 ついに、悪魔を倒し世界に平和が戻りました。
A58 「男同士でやりたいのなら、ノンケの俺を巻き込むな!!!」
Q59 しかし、帰り道がすごく大変です。どうやって帰りますか?
A59 「遊星ェ~!!D・ホイール貸してくれェ~!!」
Q60 せいぜい頑張ってください。ハッハッハ
A60 「あっ・・遊星は今、炎樹海の幼女にチューニングしてるのか・・・」
Q61 バトンを回す人を決めたり決めなかったりしちゃってください
A61 「ハッキリ言って、俺がやる必要なんて無かったような・・・!!なぜ管理人がやらん!!!」
Q62 お疲れ様でした( ・∀・)=b
A62 「キングは常に2歩3歩先にイク!!」

このバトンに回答する / 回答した人を見る

スポンサーサイト

【2010/09/15 20:48】 | 駄文
トラックバック(0) |


エナチェス
自分もこのバトンやってもいいですか?
遊星ェ・・・チューニング・・・ww

プラシドとか出てきたけど戦わなくて残念・・・


マシエリ
>エナチェスさん
やってもいいですよw適当に拾ってきた奴ですがww

チューニングは爽やかなネタですよね!?w

プラシドはQ20の冒頭で瞬殺されてますww
もうちょっと、戦うシーンがあれば良かったんですけどねww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分もこのバトンやってもいいですか?
遊星ェ・・・チューニング・・・ww

プラシドとか出てきたけど戦わなくて残念・・・
2010/09/15(Wed) 22:24 | URL  | エナチェス #-[ 編集]
>エナチェスさん
やってもいいですよw適当に拾ってきた奴ですがww

チューニングは爽やかなネタですよね!?w

プラシドはQ20の冒頭で瞬殺されてますww
もうちょっと、戦うシーンがあれば良かったんですけどねww
2010/09/15(Wed) 22:51 | URL  | マシエリ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。