遊戯王・ゲーム・漫画・雑談などを中心するブログ。P機械王は俺のP機械王
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、写真整理で梃子摺りましたマシエリです

日本に戻って二週間ちょい経ちましたが今更ながらイタリア研修のことでも書こうかなとw
べっ・・・別にネタが切れたわけじゃないんだからねっ!

イタリア研修03
ここはちなみにこの駅、○ンコなんちゃらとか言う名前だったことしか覚えてない(`・ω・´)+

それと、基本一発撮りなので写真がガタガタなのは気にしないでいこうww
何度も同じ場所取り直す時間なんてなかったw

続きは追記から、写真厳選したにも関わらず異様に多いので注意しよう
あとTOP記事に続く過去最長の記事だったりするので注意すべし・・・・・!
アコーディオンが使われてる曲でもBGMにして見てください

ちなみに撮った総数は200枚弱、厳選に時間かかるわけだよ、うんw
それと若干追記修正しました、前見た人は何が変わったのか見るのもありかも?
イタリア研修01
研修ってだけあって遊びに行ったわけではなく、現地の学校に行く感じでした
学校の写真ココしか撮ってなかったぜww
右から二番目、上から二番目の窓に椅子らしきものがぶら下がってるけどあれがなんだったのか結局聞けなかったですw
度胸試し?度胸試しだろう、度胸試しに決まってるっ・・・・・!

イタリア研修02
んで学校の近くの通り道、学校関連の写真全然撮ってないww
奥の方に見えるcoinって看板のところがデパートだって、入った感想は日本と違いすぎたw
なんか妙にギチギチ物置いてる感じだった、例えるなら厨房ですよのスタジオ

あと車が大量に見えるがこれは走ってる車ではなく、すべて駐車してる車なんだって
イタリアには駐車場という概念が無いらしい、駐車場持ってる人間は金持ちだってさ(゚∀゚ )アヒャ
それとこんなギッシリ詰めてたら車出せないじゃないかと思うがその点は心配いらないぜ!
ブレーキのかかりが甘いので前と後ろの車をぶつけて隙間を開けて出るぽいのでw

イタリア研修04
何か昔はでっかい門があった場所の跡地
遊戯王で言うと通行税のイラストを見ればティンと来るかもしれない運転
今は門を潜ると店がいろいろあるよ♪主にスーパーだけどな(゚∀゚ )マヨネーズノミタイ

イタリア研修05
信号がない道も多い、そのくせ線だけは引いてたりするw
走ってる車はみんなレーサー気取りなので信号の赤から青に変わると猛スピードで発進するぞ!
赤信号、みんなで渡ればもう何も怖くないを体現してる国なのですw

イタリア研修06
普通の家もマンションも全てこんなデザインなので日本に帰ったときのバラバラ感が心地よかったww
最初の二日間はいいけど、だんだん飽きてくるのですよコレが
あとテレビが何言ってるか分かんないので全然見なかったw

昼飯の前に一旦ホテル戻るときに鳩のフンがマシさんの頭にダイレクトアタックを仕掛けてきました
ゴスッ!って感じで当たってきて、最初は上に木があったから木の実でも落ちてきたのかな?とか思ってたら、友から「頭にフンついとると」って言われてから気づきましたw
だが鳩に関する災難は序章に過ぎなかったのだ・・・その時の管理人にはまだ知る由もないので

イタリア研修07
初日は学校側が昼飯を出してくれるので豪華でしたww
ピザしか撮ってないけど順番的には、ハム&チーズ&パン@ピザパスタ&フライドポテトデザートの順番で来たり
ハムとかが結構な量あったのでピザの途中で大半の人がダウンしてましたw
残してもいいのだが、残した食べ物を悲しそうに片付けるシェフを見るのが嫌だったので管理人は全て食いきってみせましたぜ!ww
あと現地のピザって割りとペライ、あとパスタが麺状じゃなくてマカロニ状

イタリア研修08
ピザしか撮ってないと言いつつデザートも撮ってたりするんだけどね┐(・ω・)┌
超食いかけである、ごめんね
4種類から選べたんだけど物珍しいんでこれにした、洋梨チョコパイだってさ
他にはプリン、チョコマシュマロンケーキ、ムースがあった
シェフの切り取り方は中々吹いたwwアグレッシブすぎたw

イタリア研修09
食い終わるとまた観光である
初日と最終日くらいしか観光するときないし詰め込んだんだろうねw
ここは昔市役所があった場所だってさ、奥に見える井戸によく人が落ちたらしい、心温まりますね( ´∀`)

イタリア研修10
んでここの反対方向、こっちは裁判所があった場所だって
市役所と裁判所を向かいに置くとはこれ位かにwww
裁判で終身刑になったらすぐさまアレを届けるためなのかな?

イタリア研修11
次は博物館に移動中~これといって面白いものは無く
しいて言うならなんかこの家の壁にあるライオンがシーサーに見える、そんな感じ
   ∧_∧
   ( ・∀・)
 と⌒     て)  .人 ガスッ
   (  ______三フ<  >_∧∩
    )  )     V`Д´)/
    レ'          /



イタリア研修12
博物館の前で甘栗が売ってました( ´∀`)
しかもこの甘栗みてくだしあ!なんと看板に日本語で”甘栗”と書いてるじゃーあーりませんんか!
この甘栗屋から見て前の方に、シートを広げてなんかしてるオッサンがいたけど怖くて写真撮れなかったww
なんか勝手に撮った金取られそうじゃんw

イタリア研修13
そして博物館の入り口、なんというか・・・・
すごく…大きいです…

今の内に言っておくけど博物館の中の写真は厳選した結果、2枚しか載せてません
実際は35枚くらいとってましたが、なんか載せるのが面倒だったんでやめましたw

イタリア研修14
反対方向では噴水が豪快に水を吹いてました
時間が立てばもっとスゲェ事になったらしいのだけど、時間的にこの噴射具合がギリギリだったんだ・・・

イタリア研修15
博物館の庭は超工事中だったり
工事中だと余計に写真を撮っちゃう管理人を許してくれww

イタリア研修16
見よ!今まさに工事中なのがわかるこの鉄階段を!w
いや~風情溢れますな~wwさっきの門がまるでハリボテのようだw
でもそんな事は全然無いのでご安心を、肝心なのは中身ですぞ

イタリア研修17
さっきハリボテの様な門の裏側の上の方にあるマーク
王家の紋章でキミはそんなことも忘れてしまったのかね?とか言うことは全然ない

イタリア研修18
うおっまぶしっ!?
なんかカッコよくね?そんな事無い?そうですか・・・w

イタリア研修19
博物館の真の入り口にあった二宮金次郎像のような銅像
ダヴィデ星人思い出すwってかあの時の舞台もイタリアだったねw
やばい!スーツごと持っていかれるぞっ・・・・・・・!

イタリア研修20
昔は堀として使われてたところは今となっては工事道具置き場ですw
実はネコがいたらしいけど管理人は気づかなかったww今も気づかないw
あとサッカーボールも落ちてるよん♪
なにこのアハ体験www

んでこっから先は内部写真↓

イタリア研修補足1
※決してBL的なシーンの石像ではありません
ネウロで言うところの最後の自分の像
この時管理人は上4枚着てたけどめっちゃ寒かった、とにかくバリクソ寒い、
分かりやすく言うと、イタリアの平均気温は日本の最低気温が最高気温だと思っていいくらい寒い

イタリア研修22
騎士の鎧は鎧兜とはまた違ったカッコよさがあるね
他にもいろいろと甲冑が・・・!武器が・・・!石像が・・・・!あったりと写真めちゃくちゃ撮りまくりました( ´∀`)
全部載せると書くことがなくなるんでこの2枚で勘弁をw

イタリア研修23
博物館から出ると綺麗に整備されたとおり道がありました
遠くの方に見える凱旋門ぽいやつがあるけど、凱旋門はフランスなのであしからず…
じゃああの門なんなのよ!?管理人も知りませんw

イタリア研修24
ごくせんとかの通学シーンになりそうな道だよね~(゚∀゚ )
めっちゃ芝生踏みたかったwでも寒いし踏み込んだ瞬間オッサンに絡まれそうなんで出来ませんでした

イタリア研修25
アイドルとかがカレンダーでよく使ったりする場所だってさ
我ながら綺麗に撮れたし改心1枚だと思う、合成させて色々歩かせられそうな気がしないでもない

イタリア研修補足2
大聖堂への移動前にどっかの劇場の前に行きました、大人の事情で入れなかったけどな!w
そんで劇場前にあった石像、実は向いてる向きがかなり重要な石像らしいぜ
このダンブルドアは常に劇場の前を向いており教会を背にしてると言うね、深い意味は忘れてしまったので勘弁をw

今度はメトロに乗って大広場の方まで┗(^o^ )┓=3

イタリア研修27
ふつくしぃ…
いやほんとスゴイよココは、道なのかと疑うくらいだぜ!トイレ有料だけどな
割と他の日本人観光客もいてホッとできる場所だったりします( ´∀`)

イタリア研修28
大聖堂だけあって超でかいよ!!中には入らなかったよ!5€で入れたんだけどねw
それと後でパンフレット見たんだけど、管理人の撮った角度と全く同じ角度で撮られててめっちゃビビリましたww
しいてパンフと違うところがあるとすれば夕日だってことかナー、改心の一枚その2

イタリア研修30
広場には大量の鳩がいます(・ω・)
この時は割りとテンション上がってましたが次の瞬間決定的な事件がおきました
正直もう旅中引きずり続けるようなことがね・・・・・・・

イタリア研修29
↑この黒人+4人ほどの現地民にからまれカツアゲされてしまいました⊂⌒~⊃ 。□。)-з
唐突に人を手にトウモロコシ数粒置いてきやがって・・・
そして口笛で鳩を呼びこちらの自由を奪い(主に手)もう片手に持ってた携帯を奪い写真を撮り、携帯を返し(本気で戻ってこないと思った)金を揺すって来ましてね
あんなゴミ粒程度のトウモロコシで5€(日本円で500円)も撮られてしまいましたとさ・・・・・
このことが引き金となり、この日はしばらくテンション駄々下がり、帰国までの間周りの外人全てが敵に見えてました
この黒人絶対ロクな○に方しねぇーな…すごく苦しい○に方して欲しいぃ~なぁ~

みんなも海外に行ったときは黒人に気をつけろよ☆

イタリア研修31
あとどういう経由で行ったかよく分からん場所
ノリで入ってノリで撮ってノリで帰ったしね~、友人曰くリアルダンタリアンらしい

イタリア研修32
もしかしたら普通の民家だったのかもしれないけど、おばさんは快く写真を撮らせてくれました
適当に感謝ぁ☆

観光をギッサリやったのはこの日なので↓線より最終日のヴェネツィア編をお楽しみくだしあw
現地の学校最終日の夜に現地の遊戯王買おうとして迷子になり結局買えなかったのは秘密



イタリア研修33
研修最終日のヴェネティア観光
何かじっくりたっぷり楽しむためなのか、朝5:30にモーニングコールが鳴ったのはいい思い出w
イタリアは、霧が濃い・日が沈むのが早い・霧が晴れづらい、と暗いことが多いので正直なれてたかもしれない
どれくらい早いかというと、夕方16:00にはもう真っ暗になってたりするくらい早い

イタリア研修34
駅のホームもスゴイよ(゚∀゚ )何かこう、9と4/3番線を探したくなるよね!w
ファーストフード店から珈琲ショップ、スーパーも揃っておりやす
イタリアにはコンビニというものは無く、全てスーパーになってるらしいよ

イタリア研修35
ヴェネツィア行きの電車はこちら
中身は案外日本と大差なかった、4席テーブルが折りたたみ式な所以外はww
ちなみに電車でも盗難が多いので寝るときは荷物を抱きかかえるように寝ましょう( ´∀`)
この国は一瞬でもその人の手から離れたら誰のものでもないというのが常識らしいのでwもはや名札とはなんだったのか・・・・

イタリア研修36
戯れに撮った反対車線の電車
ただ単に色の塗り順を変えただけに見えるw

イタリア研修37
電車の中で撮った写真はこれ1枚、雲がコンドルに見えたから撮った
雲ってのは同じ形にはならないので気に入った形があれば写真を撮ることをオススメするよ(゚∀゚ )

そして電車に揺られ事やく2時間・・・・・
ついて今度はちょっとした船に乗り継ぎヴェネツィアへ向けて本格出発!
だが船の中が面白く無さ過ぎて、っというか酔い過ぎて撮る暇なんてなかったでござる

イタリア研修38
ナウイ♂息子最強♂トンガリコーンでは無い
だがとてもナウイ形をしたオブジェだとは思わんかね?w
霧が濃いのはこの先から出た分泌物が朝から濃かったからなのだろうか?
本当は港に挿さってる♂ナニか

イタリア研修39
ホントこういう石像多いわもうねJ( 'ー`)し
パッと見で冗談抜きで馬のマスク被ってる人かと思ったよwwオタケンさんかw
近くで見ると鳩のフンが散乱してます、そして鳩も暖を取ってたりします

イタリア研修40
そしてヴェネツィアといえばやっぱ水路っしょ!!
写真撮ったときに丁度下を通過していく船が通ってました
しかもアコーディオンならす人まで乗ってるしね、気分はスッカリ水の都の守り神w

イタリア研修補足3
ヴェネツィアの水路はホント素晴らしいよ!日本の水路なんて所詮ドブと変わらん
イタリアはどうでもいいからヴェネツィアだけは行って見るのが本当にオススメ!
あ、イタリアの中にヴェネツィアがあるんだっけww

イタリア研修42
鳩に襲われる現地民を見よっ・・・・・!
食い物を持ってると大量の鳩が一斉に飛び掛ってきます
やつらは犬のように気高く誇りを持っていないので平気で人に飛び掛ります
割と離れたところでも食い物があれば飛んでやってくるぜ!なんて迷惑な鳩だw まるで数年前の総理のようでないか

イタリア研修43
恒例の鉄鋼撮影会、今回はなんかやたらめぐり合う気がしますw
これは色塗り替え中なのか?それとも欠けてる部分とかを修復してるのか?

イタリア研修44
鳩に紛れてちょっとだけすずめがいました⊂⌒~⊃*。Д。)-з
ヤッヴェ・・・癒されるわぁ
体の大きさ的に鳩には勝てないので餌争奪戦では必ず遅れをとります・・
もっと食え!そして鳩どもを根絶やしにするのだ!(゚∀゚ )クヒャーハハハハハ!!!

イタリア研修45
そして霧が濃かったために登ることの出来なかったロストタワー、登りたかったぜクゥー

イタリア研修46
そして中心に行くための通り道の門
12正座の時計!セイクリッドに時計がイラストのサポートカードとか出ないかしら(・ω・`)

そしてポケモンの映画見た人にはお馴染みであろうあの場所がっ・・・・!

そう!

イタリア研修47
通路である!( ゚ヮ゚)o彡゜通路!通路!
これだけでも絵になる不思議!この曲が脳内再生されるね!
こうして見るとポケモンの再現度ってぱないのな!

イタリア研修48
そしてまた水路
この橋の真ん中でカップルがマウストゥーマウスしてたけど、写真撮られてるのが分かったのか離れて行きましたw
さすがにその写真載せるわけにもいかんでしょww

イタリア研修49
またまた通路であるww
しつこい?ごめんなさいwこれでもかなり厳選して減らした方なのよw

イタリア研修50
中心街に出るころには丁度いい明るさになってきました
さすがは観光地、階段の橋の上の込み合い方が凄まじかったぜw

イタリア研修51
手前にあったやたら豪華そうなボート
これ1回乗るのに何€かかるんだろ・・・w
ただでさえ高いボードがこれくらいだと倍くらいとるのかな?そう考えただけのマシエリであった

イタリア研修補足4
この日はここ9日間で初の快晴の空だったりするw
人の多さに余計スリに対する身構えが強くなってました(; ̄∀ ̄)
近くにジェラート屋があったが寒すぎて食おうとも思わなかったw

イタリア研修52
橋の上からもカシャリ、まるでハウステンボスのようだ!w
案外どこでもピザ売ってたりします、得にヴェネツィアは同じような店が大量にありますw
トイレは相変わらず有料、1回2€(日本円で役200円)

イタリア研修54
車が一切通ってないと聞いていたけど、こりゃ通るスペースなんてないわなww
ソーセージがやたら美味そうだったり、でもタコス食ったから食えなかったり…食いたかったな~・・・・( ´∀`)

イタリア研修55
こんな感じの土産屋が大量にありますwwほとんど同じ物しか置いてないんだけどな!w
友人が既に割れてたマグネットを触ってしまったので、店員がお前が割ったんだと言わんばかりに買わされてました
みんなは微妙にひびが入ってたりするものは絶対触るなよ!触らぬ神に祟り無し…

イタリア研修56
サブリミナル効果のように間間に入ってくる通路!
さっきと微妙に撮り方を変えてみたり、見上げた感じがカッコイイ♪
ってか看板がかっこいいだけw

イタリア研修57
水路・・・圧倒的水路っ・・・・・・・!
となりに初日に見えた系列と同じデパートがありました、中身もほとんど同じで面白みもなかったぜ
たぶんここに住む人たちの主な買い物場所なんでしょうね

イタリア研修58
クソ高いお土産売り場に入って見るだけ見てみたりw
大体安くて1個30€ってどうよ奥さん!?
ここに売ってたリアルチェスがちょっと欲しいかなと思ったけど120€は高すぎたww

で、この店を出た後謎のカメラおじさんに写真を撮られたり
あとあと売りつけられると思ったけど、そんな事も無かった
一体なにがしたかったんだあのおっさん・・・・?

イタリア研修59
その後、カメラおじさんの謎の恐怖や大体見て回ったので一旦広場に戻ることに
相変わらず鳩である、コーンフレーク持ってたら見えなくても襲ってきます、奴らは嗅覚をたよりにしてるんだっ・・・・!

襲われたので避けるために思いっきり後ろに下がったら、現地の貴婦人にぶつかってしもうた(((゜д゜;)))
圧倒的に誤ったし夫も許してくれたのでよかったかぎりだよぉ
もしぶつかったのが厳ついオッサンや黒人だったら管理人は今頃江戸前で魚の餌になってたね

最後まで鳩に振り回された研修になりましたw

イタリア研修60
寒いので鳩も顔を体にうずめてます、こうしてみると可愛いんだけどね┐(・ω・)┌
今ではもう許せないっ・・・・・!許しがたい存在っ・・・・・!にまで伸し上がってしまってるからねw

イタリア研修61
港の方を見てなかったので港の方も見てみたり、
通路がなんとなく港っぽくない?そうでもない?そうか創価ww

イタリア研修62
港のお土産売り場、だが売ってる物は所詮仮面とキーホルダーくらいでした
ここに来る前の道のりでキーホルダーは16個ほど買ったので大丈夫だ、問題ない
兄へのお土産が無かったんで、トランプ買いましたがね(゚∀゚ )

今思えば仮面2つほど買ってれば良かったかな?と、顔出し防止に使えたしw
船の降りる場所でスーパーボールの実演販売らしきものがあったりww誰が買おうと思うんだよそんなものw

イタリア研修63
水路の取り方が単調だったのでマンネリ防止に撮り方を変えました
橋から見ても中々かっこいいんじゃないでしょうか、ウン

イタリア研修64
ここは若干待ちハズレなだけあって水路の幅がものっそいあったよ
橋の上でボッタクリ商品くさいものを黒人が売ってました
ちなみにイタリアでよく目撃するボッタクリ商品売りは、鳩の餌押し売り、ミサンガ売り、薔薇売り、の3種類です
特に薔薇売りはこの旅の間で4回も見かけたりw

イタリア研修65
街外れの方まで行ってみましたが、行けば行くほど何も無くなっていくのが寂しかった
後完全に住宅街くさかったので行くのはヤメにしましたぜw
なんかあっても自分の責任だしね、そんで集合場所まで行ったら丁度いい時間に付きました

帰りに駅のホームでワイン買って帰ろうとして、3つ入りで12€のとってもリーズナブルでありものっそい、ガチなワインな感じがしたものを買いました、あとちょい小さ目のワインもw

イタリア研修66
だが!しかし!まるで!全然!
それはワインではなくオリーブオイルと言うオチをつけてくれましたw
もっとちゃんと見ればよかった・・・worz 左のちっこいボトルはちゃんとワインだよ

せっかくイタリアにいったんだしこのワイン買いたかったぜ
イ・マシエリ
下のラベルの名前に注目、ネタバレは画像にカーソルを当て続けてねw
まぁ来年の二十歳の誕生日に通販で買いますかw



スカイツリー
最終日に乗り継ぎで東京に来た時バスの中から若干スカイツリーが見えました( ´∀`)

そんなこんなで9日間という長かったマシエリの海外研修は終わったのである、2週間前に
ここまでもし見てくれてた方がいたらありがとう!圧倒的ありがとぉ!

ではまた( ´∀`)ノシ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
イタリア研修01
研修ってだけあって遊びに行ったわけではなく、現地の学校に行く感じでした
学校の写真ココしか撮ってなかったぜww
右から二番目、上から二番目の窓に椅子らしきものがぶら下がってるけどあれがなんだったのか結局聞けなかったですw
度胸試し?度胸試しだろう、度胸試しに決まってるっ・・・・・!

イタリア研修02
んで学校の近くの通り道、学校関連の写真全然撮ってないww
奥の方に見えるcoinって看板のところがデパートだって、入った感想は日本と違いすぎたw
なんか妙にギチギチ物置いてる感じだった、例えるなら厨房ですよのスタジオ

あと車が大量に見えるがこれは走ってる車ではなく、すべて駐車してる車なんだって
イタリアには駐車場という概念が無いらしい、駐車場持ってる人間は金持ちだってさ(゚∀゚ )アヒャ
それとこんなギッシリ詰めてたら車出せないじゃないかと思うがその点は心配いらないぜ!
ブレーキのかかりが甘いので前と後ろの車をぶつけて隙間を開けて出るぽいのでw

イタリア研修04
何か昔はでっかい門があった場所の跡地
遊戯王で言うと通行税のイラストを見ればティンと来るかもしれない運転
今は門を潜ると店がいろいろあるよ♪主にスーパーだけどな(゚∀゚ )マヨネーズノミタイ

イタリア研修05
信号がない道も多い、そのくせ線だけは引いてたりするw
走ってる車はみんなレーサー気取りなので信号の赤から青に変わると猛スピードで発進するぞ!
赤信号、みんなで渡ればもう何も怖くないを体現してる国なのですw

イタリア研修06
普通の家もマンションも全てこんなデザインなので日本に帰ったときのバラバラ感が心地よかったww
最初の二日間はいいけど、だんだん飽きてくるのですよコレが
あとテレビが何言ってるか分かんないので全然見なかったw

昼飯の前に一旦ホテル戻るときに鳩のフンがマシさんの頭にダイレクトアタックを仕掛けてきました
ゴスッ!って感じで当たってきて、最初は上に木があったから木の実でも落ちてきたのかな?とか思ってたら、友から「頭にフンついとると」って言われてから気づきましたw
だが鳩に関する災難は序章に過ぎなかったのだ・・・その時の管理人にはまだ知る由もないので

イタリア研修07
初日は学校側が昼飯を出してくれるので豪華でしたww
ピザしか撮ってないけど順番的には、ハム&チーズ&パン@ピザパスタ&フライドポテトデザートの順番で来たり
ハムとかが結構な量あったのでピザの途中で大半の人がダウンしてましたw
残してもいいのだが、残した食べ物を悲しそうに片付けるシェフを見るのが嫌だったので管理人は全て食いきってみせましたぜ!ww
あと現地のピザって割りとペライ、あとパスタが麺状じゃなくてマカロニ状

イタリア研修08
ピザしか撮ってないと言いつつデザートも撮ってたりするんだけどね┐(・ω・)┌
超食いかけである、ごめんね
4種類から選べたんだけど物珍しいんでこれにした、洋梨チョコパイだってさ
他にはプリン、チョコマシュマロンケーキ、ムースがあった
シェフの切り取り方は中々吹いたwwアグレッシブすぎたw

イタリア研修09
食い終わるとまた観光である
初日と最終日くらいしか観光するときないし詰め込んだんだろうねw
ここは昔市役所があった場所だってさ、奥に見える井戸によく人が落ちたらしい、心温まりますね( ´∀`)

イタリア研修10
んでここの反対方向、こっちは裁判所があった場所だって
市役所と裁判所を向かいに置くとはこれ位かにwww
裁判で終身刑になったらすぐさまアレを届けるためなのかな?

イタリア研修11
次は博物館に移動中~これといって面白いものは無く
しいて言うならなんかこの家の壁にあるライオンがシーサーに見える、そんな感じ
   ∧_∧
   ( ・∀・)
 と⌒     て)  .人 ガスッ
   (  ______三フ<  >_∧∩
    )  )     V`Д´)/
    レ'          /



イタリア研修12
博物館の前で甘栗が売ってました( ´∀`)
しかもこの甘栗みてくだしあ!なんと看板に日本語で”甘栗”と書いてるじゃーあーりませんんか!
この甘栗屋から見て前の方に、シートを広げてなんかしてるオッサンがいたけど怖くて写真撮れなかったww
なんか勝手に撮った金取られそうじゃんw

イタリア研修13
そして博物館の入り口、なんというか・・・・
すごく…大きいです…

今の内に言っておくけど博物館の中の写真は厳選した結果、2枚しか載せてません
実際は35枚くらいとってましたが、なんか載せるのが面倒だったんでやめましたw

イタリア研修14
反対方向では噴水が豪快に水を吹いてました
時間が立てばもっとスゲェ事になったらしいのだけど、時間的にこの噴射具合がギリギリだったんだ・・・

イタリア研修15
博物館の庭は超工事中だったり
工事中だと余計に写真を撮っちゃう管理人を許してくれww

イタリア研修16
見よ!今まさに工事中なのがわかるこの鉄階段を!w
いや~風情溢れますな~wwさっきの門がまるでハリボテのようだw
でもそんな事は全然無いのでご安心を、肝心なのは中身ですぞ

イタリア研修17
さっきハリボテの様な門の裏側の上の方にあるマーク
王家の紋章でキミはそんなことも忘れてしまったのかね?とか言うことは全然ない

イタリア研修18
うおっまぶしっ!?
なんかカッコよくね?そんな事無い?そうですか・・・w

イタリア研修19
博物館の真の入り口にあった二宮金次郎像のような銅像
ダヴィデ星人思い出すwってかあの時の舞台もイタリアだったねw
やばい!スーツごと持っていかれるぞっ・・・・・・・!

イタリア研修20
昔は堀として使われてたところは今となっては工事道具置き場ですw
実はネコがいたらしいけど管理人は気づかなかったww今も気づかないw
あとサッカーボールも落ちてるよん♪
なにこのアハ体験www

んでこっから先は内部写真↓

イタリア研修補足1
※決してBL的なシーンの石像ではありません
ネウロで言うところの最後の自分の像
この時管理人は上4枚着てたけどめっちゃ寒かった、とにかくバリクソ寒い、
分かりやすく言うと、イタリアの平均気温は日本の最低気温が最高気温だと思っていいくらい寒い

イタリア研修22
騎士の鎧は鎧兜とはまた違ったカッコよさがあるね
他にもいろいろと甲冑が・・・!武器が・・・!石像が・・・・!あったりと写真めちゃくちゃ撮りまくりました( ´∀`)
全部載せると書くことがなくなるんでこの2枚で勘弁をw

イタリア研修23
博物館から出ると綺麗に整備されたとおり道がありました
遠くの方に見える凱旋門ぽいやつがあるけど、凱旋門はフランスなのであしからず…
じゃああの門なんなのよ!?管理人も知りませんw

イタリア研修24
ごくせんとかの通学シーンになりそうな道だよね~(゚∀゚ )
めっちゃ芝生踏みたかったwでも寒いし踏み込んだ瞬間オッサンに絡まれそうなんで出来ませんでした

イタリア研修25
アイドルとかがカレンダーでよく使ったりする場所だってさ
我ながら綺麗に撮れたし改心1枚だと思う、合成させて色々歩かせられそうな気がしないでもない

イタリア研修補足2
大聖堂への移動前にどっかの劇場の前に行きました、大人の事情で入れなかったけどな!w
そんで劇場前にあった石像、実は向いてる向きがかなり重要な石像らしいぜ
このダンブルドアは常に劇場の前を向いており教会を背にしてると言うね、深い意味は忘れてしまったので勘弁をw

今度はメトロに乗って大広場の方まで┗(^o^ )┓=3

イタリア研修27
ふつくしぃ…
いやほんとスゴイよココは、道なのかと疑うくらいだぜ!トイレ有料だけどな
割と他の日本人観光客もいてホッとできる場所だったりします( ´∀`)

イタリア研修28
大聖堂だけあって超でかいよ!!中には入らなかったよ!5€で入れたんだけどねw
それと後でパンフレット見たんだけど、管理人の撮った角度と全く同じ角度で撮られててめっちゃビビリましたww
しいてパンフと違うところがあるとすれば夕日だってことかナー、改心の一枚その2

イタリア研修30
広場には大量の鳩がいます(・ω・)
この時は割りとテンション上がってましたが次の瞬間決定的な事件がおきました
正直もう旅中引きずり続けるようなことがね・・・・・・・

イタリア研修29
↑この黒人+4人ほどの現地民にからまれカツアゲされてしまいました⊂⌒~⊃ 。□。)-з
唐突に人を手にトウモロコシ数粒置いてきやがって・・・
そして口笛で鳩を呼びこちらの自由を奪い(主に手)もう片手に持ってた携帯を奪い写真を撮り、携帯を返し(本気で戻ってこないと思った)金を揺すって来ましてね
あんなゴミ粒程度のトウモロコシで5€(日本円で500円)も撮られてしまいましたとさ・・・・・
このことが引き金となり、この日はしばらくテンション駄々下がり、帰国までの間周りの外人全てが敵に見えてました
この黒人絶対ロクな○に方しねぇーな…すごく苦しい○に方して欲しいぃ~なぁ~

みんなも海外に行ったときは黒人に気をつけろよ☆

イタリア研修31
あとどういう経由で行ったかよく分からん場所
ノリで入ってノリで撮ってノリで帰ったしね~、友人曰くリアルダンタリアンらしい

イタリア研修32
もしかしたら普通の民家だったのかもしれないけど、おばさんは快く写真を撮らせてくれました
適当に感謝ぁ☆

観光をギッサリやったのはこの日なので↓線より最終日のヴェネツィア編をお楽しみくだしあw
現地の学校最終日の夜に現地の遊戯王買おうとして迷子になり結局買えなかったのは秘密



イタリア研修33
研修最終日のヴェネティア観光
何かじっくりたっぷり楽しむためなのか、朝5:30にモーニングコールが鳴ったのはいい思い出w
イタリアは、霧が濃い・日が沈むのが早い・霧が晴れづらい、と暗いことが多いので正直なれてたかもしれない
どれくらい早いかというと、夕方16:00にはもう真っ暗になってたりするくらい早い

イタリア研修34
駅のホームもスゴイよ(゚∀゚ )何かこう、9と4/3番線を探したくなるよね!w
ファーストフード店から珈琲ショップ、スーパーも揃っておりやす
イタリアにはコンビニというものは無く、全てスーパーになってるらしいよ

イタリア研修35
ヴェネツィア行きの電車はこちら
中身は案外日本と大差なかった、4席テーブルが折りたたみ式な所以外はww
ちなみに電車でも盗難が多いので寝るときは荷物を抱きかかえるように寝ましょう( ´∀`)
この国は一瞬でもその人の手から離れたら誰のものでもないというのが常識らしいのでwもはや名札とはなんだったのか・・・・

イタリア研修36
戯れに撮った反対車線の電車
ただ単に色の塗り順を変えただけに見えるw

イタリア研修37
電車の中で撮った写真はこれ1枚、雲がコンドルに見えたから撮った
雲ってのは同じ形にはならないので気に入った形があれば写真を撮ることをオススメするよ(゚∀゚ )

そして電車に揺られ事やく2時間・・・・・
ついて今度はちょっとした船に乗り継ぎヴェネツィアへ向けて本格出発!
だが船の中が面白く無さ過ぎて、っというか酔い過ぎて撮る暇なんてなかったでござる

イタリア研修38
ナウイ♂息子最強♂トンガリコーンでは無い
だがとてもナウイ形をしたオブジェだとは思わんかね?w
霧が濃いのはこの先から出た分泌物が朝から濃かったからなのだろうか?
本当は港に挿さってる♂ナニか

イタリア研修39
ホントこういう石像多いわもうねJ( 'ー`)し
パッと見で冗談抜きで馬のマスク被ってる人かと思ったよwwオタケンさんかw
近くで見ると鳩のフンが散乱してます、そして鳩も暖を取ってたりします

イタリア研修40
そしてヴェネツィアといえばやっぱ水路っしょ!!
写真撮ったときに丁度下を通過していく船が通ってました
しかもアコーディオンならす人まで乗ってるしね、気分はスッカリ水の都の守り神w

イタリア研修補足3
ヴェネツィアの水路はホント素晴らしいよ!日本の水路なんて所詮ドブと変わらん
イタリアはどうでもいいからヴェネツィアだけは行って見るのが本当にオススメ!
あ、イタリアの中にヴェネツィアがあるんだっけww

イタリア研修42
鳩に襲われる現地民を見よっ・・・・・!
食い物を持ってると大量の鳩が一斉に飛び掛ってきます
やつらは犬のように気高く誇りを持っていないので平気で人に飛び掛ります
割と離れたところでも食い物があれば飛んでやってくるぜ!なんて迷惑な鳩だw まるで数年前の総理のようでないか

イタリア研修43
恒例の鉄鋼撮影会、今回はなんかやたらめぐり合う気がしますw
これは色塗り替え中なのか?それとも欠けてる部分とかを修復してるのか?

イタリア研修44
鳩に紛れてちょっとだけすずめがいました⊂⌒~⊃*。Д。)-з
ヤッヴェ・・・癒されるわぁ
体の大きさ的に鳩には勝てないので餌争奪戦では必ず遅れをとります・・
もっと食え!そして鳩どもを根絶やしにするのだ!(゚∀゚ )クヒャーハハハハハ!!!

イタリア研修45
そして霧が濃かったために登ることの出来なかったロストタワー、登りたかったぜクゥー

イタリア研修46
そして中心に行くための通り道の門
12正座の時計!セイクリッドに時計がイラストのサポートカードとか出ないかしら(・ω・`)

そしてポケモンの映画見た人にはお馴染みであろうあの場所がっ・・・・!

そう!

イタリア研修47
通路である!( ゚ヮ゚)o彡゜通路!通路!
これだけでも絵になる不思議!この曲が脳内再生されるね!
こうして見るとポケモンの再現度ってぱないのな!

イタリア研修48
そしてまた水路
この橋の真ん中でカップルがマウストゥーマウスしてたけど、写真撮られてるのが分かったのか離れて行きましたw
さすがにその写真載せるわけにもいかんでしょww

イタリア研修49
またまた通路であるww
しつこい?ごめんなさいwこれでもかなり厳選して減らした方なのよw

イタリア研修50
中心街に出るころには丁度いい明るさになってきました
さすがは観光地、階段の橋の上の込み合い方が凄まじかったぜw

イタリア研修51
手前にあったやたら豪華そうなボート
これ1回乗るのに何€かかるんだろ・・・w
ただでさえ高いボードがこれくらいだと倍くらいとるのかな?そう考えただけのマシエリであった

イタリア研修補足4
この日はここ9日間で初の快晴の空だったりするw
人の多さに余計スリに対する身構えが強くなってました(; ̄∀ ̄)
近くにジェラート屋があったが寒すぎて食おうとも思わなかったw

イタリア研修52
橋の上からもカシャリ、まるでハウステンボスのようだ!w
案外どこでもピザ売ってたりします、得にヴェネツィアは同じような店が大量にありますw
トイレは相変わらず有料、1回2€(日本円で役200円)

イタリア研修54
車が一切通ってないと聞いていたけど、こりゃ通るスペースなんてないわなww
ソーセージがやたら美味そうだったり、でもタコス食ったから食えなかったり…食いたかったな~・・・・( ´∀`)

イタリア研修55
こんな感じの土産屋が大量にありますwwほとんど同じ物しか置いてないんだけどな!w
友人が既に割れてたマグネットを触ってしまったので、店員がお前が割ったんだと言わんばかりに買わされてました
みんなは微妙にひびが入ってたりするものは絶対触るなよ!触らぬ神に祟り無し…

イタリア研修56
サブリミナル効果のように間間に入ってくる通路!
さっきと微妙に撮り方を変えてみたり、見上げた感じがカッコイイ♪
ってか看板がかっこいいだけw

イタリア研修57
水路・・・圧倒的水路っ・・・・・・・!
となりに初日に見えた系列と同じデパートがありました、中身もほとんど同じで面白みもなかったぜ
たぶんここに住む人たちの主な買い物場所なんでしょうね

イタリア研修58
クソ高いお土産売り場に入って見るだけ見てみたりw
大体安くて1個30€ってどうよ奥さん!?
ここに売ってたリアルチェスがちょっと欲しいかなと思ったけど120€は高すぎたww

で、この店を出た後謎のカメラおじさんに写真を撮られたり
あとあと売りつけられると思ったけど、そんな事も無かった
一体なにがしたかったんだあのおっさん・・・・?

イタリア研修59
その後、カメラおじさんの謎の恐怖や大体見て回ったので一旦広場に戻ることに
相変わらず鳩である、コーンフレーク持ってたら見えなくても襲ってきます、奴らは嗅覚をたよりにしてるんだっ・・・・!

襲われたので避けるために思いっきり後ろに下がったら、現地の貴婦人にぶつかってしもうた(((゜д゜;)))
圧倒的に誤ったし夫も許してくれたのでよかったかぎりだよぉ
もしぶつかったのが厳ついオッサンや黒人だったら管理人は今頃江戸前で魚の餌になってたね

最後まで鳩に振り回された研修になりましたw

イタリア研修60
寒いので鳩も顔を体にうずめてます、こうしてみると可愛いんだけどね┐(・ω・)┌
今ではもう許せないっ・・・・・!許しがたい存在っ・・・・・!にまで伸し上がってしまってるからねw

イタリア研修61
港の方を見てなかったので港の方も見てみたり、
通路がなんとなく港っぽくない?そうでもない?そうか創価ww

イタリア研修62
港のお土産売り場、だが売ってる物は所詮仮面とキーホルダーくらいでした
ここに来る前の道のりでキーホルダーは16個ほど買ったので大丈夫だ、問題ない
兄へのお土産が無かったんで、トランプ買いましたがね(゚∀゚ )

今思えば仮面2つほど買ってれば良かったかな?と、顔出し防止に使えたしw
船の降りる場所でスーパーボールの実演販売らしきものがあったりww誰が買おうと思うんだよそんなものw

イタリア研修63
水路の取り方が単調だったのでマンネリ防止に撮り方を変えました
橋から見ても中々かっこいいんじゃないでしょうか、ウン

イタリア研修64
ここは若干待ちハズレなだけあって水路の幅がものっそいあったよ
橋の上でボッタクリ商品くさいものを黒人が売ってました
ちなみにイタリアでよく目撃するボッタクリ商品売りは、鳩の餌押し売り、ミサンガ売り、薔薇売り、の3種類です
特に薔薇売りはこの旅の間で4回も見かけたりw

イタリア研修65
街外れの方まで行ってみましたが、行けば行くほど何も無くなっていくのが寂しかった
後完全に住宅街くさかったので行くのはヤメにしましたぜw
なんかあっても自分の責任だしね、そんで集合場所まで行ったら丁度いい時間に付きました

帰りに駅のホームでワイン買って帰ろうとして、3つ入りで12€のとってもリーズナブルでありものっそい、ガチなワインな感じがしたものを買いました、あとちょい小さ目のワインもw

イタリア研修66
だが!しかし!まるで!全然!
それはワインではなくオリーブオイルと言うオチをつけてくれましたw
もっとちゃんと見ればよかった・・・worz 左のちっこいボトルはちゃんとワインだよ

せっかくイタリアにいったんだしこのワイン買いたかったぜ
イ・マシエリ
下のラベルの名前に注目、ネタバレは画像にカーソルを当て続けてねw
まぁ来年の二十歳の誕生日に通販で買いますかw



スカイツリー
最終日に乗り継ぎで東京に来た時バスの中から若干スカイツリーが見えました( ´∀`)

そんなこんなで9日間という長かったマシエリの海外研修は終わったのである、2週間前に
ここまでもし見てくれてた方がいたらありがとう!圧倒的ありがとぉ!

ではまた( ´∀`)ノシ
スポンサーサイト

【2011/12/10 22:22】 | 運営記事
トラックバック(0) |


なっぱっぱ
海外研修お疲れさまです!最後まで読ませていただきました。
色々と大変な目に遭ったようですね。海外の街は常に警戒心を持てということですねw 私の修学旅行は村だったので安心といえば安心でした。
最初から最後まで鳩に振り回されたようですが、何はともあれ無事に帰って来られてよかったです。


ゲゲゲの恐王
マシエリさん
今更ながら海外研修お疲れ様です!
最後まで記事を読んだところ、結構僕の知らない事だらけだったので為になりましたwww
シェフの為に残さず食うとか、マシエリさんカッコイイですね!
イタリア研修18の写真は、僕的にはカッコイイと思いますよ!
カツアゲにあったマシエリさんとマシエリさんのお友達さん大変でしたね…
まだまだ感想はありますが、これ以上書くと、超長文になってしまうのでまとめさせていただくと、とりあえずは、イタリアの鳩は食い意地張ってるという事ですねwww


管理人のみ閲覧できます
-



マシエリ
>なっぱっぱさん
帰国から2週間も経ってるのに未だにちょっとグロッキー状態です
海外はホテル以外では気を抜いちゃ駄目です、でないと自分のようなことになりますのでw
自分の中ではもう鳩は平和の象徴では無くなってますねw

無事に帰って来れて一安心しましたね~、日本って素晴らしい!!

>ゲゲゲの恐王さん
自分のこの書き方でも為になったのなら幸いですw
シェフの悲しむ顔を見たくなかった、それだけだぜ!b
カツアゲはもう言葉も分からないし怖いので渡して逃げる以外に道がなかったり、終われば全て笑い話になったらよかったのに・・・w

それと忠告ありがとうございましたm(_ _)m
あの4枚の画像は消しておきました、近いうちに代わりに別の画像を貼るかもしれないですw
今後撮る時は後ろ向くか仮面付けるかの処置をとっておきます

管理人のみ閲覧できます
-



救犬+
海外行きてぇ・・・イキテェヨ!

鎧の騎士かっけぇwwそして圧倒的鳩www
鳩は万国共通なのねw




マシエリ
>ゲゲゲの恐王さん
同じ場所で撮った別の写真ですね、厳選したのでストックは大量にありますw
明日明後日くらいには貼りかえられてると思いますので

変態はつけなくて良かったと思うのww

>救犬+さん
一度でも行くと今度は逆に日本から出たくなくなるぜっ…!

騎士のカッコよさは以上だった、鎧単体で置いてるより馬に乗ってる方がカッコよさが際立ってたしね!
鳩は万国共通だけど日本以上にどこにでもいますw
扉が開きっぱなしな店の中にいることもザラw


ハマ
実はイタリア記事を楽しみにしていました!w
噴水高すぎでしょうwww現地のがみたいですwww


外人に効くかどうかわかりませんが別の国の言葉でめっちゃ早口に喋りまくると帰って行きますよw
少なくとも日本では有効でした!


マシエリ
>ハマさん
楽しみにしていてくれてありがとう!w
噴水は時間がもう少したてばアレ以上の高さになったらしいですww

日本人と同じ人間と思っては駄目です、絡んできたアレはただの人の形をしたケダモノですw
日本でまた絡まれたときはやってみます


ぐらたん才蔵
海外の建物ってなんであんなにかっこいんだろうなぁ。
嫉妬するわーまじイケメンだわーw


マシエリ
>ぐらたんさん
かっこいいけどしばらく見続けると飽きるもんよww
日本のは日本のでイケメンじゃない!w

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
海外研修お疲れさまです!最後まで読ませていただきました。
色々と大変な目に遭ったようですね。海外の街は常に警戒心を持てということですねw 私の修学旅行は村だったので安心といえば安心でした。
最初から最後まで鳩に振り回されたようですが、何はともあれ無事に帰って来られてよかったです。
2011/12/10(Sat) 23:36 | URL  | なっぱっぱ #-[ 編集]
マシエリさん
今更ながら海外研修お疲れ様です!
最後まで記事を読んだところ、結構僕の知らない事だらけだったので為になりましたwww
シェフの為に残さず食うとか、マシエリさんカッコイイですね!
イタリア研修18の写真は、僕的にはカッコイイと思いますよ!
カツアゲにあったマシエリさんとマシエリさんのお友達さん大変でしたね…
まだまだ感想はありますが、これ以上書くと、超長文になってしまうのでまとめさせていただくと、とりあえずは、イタリアの鳩は食い意地張ってるという事ですねwww
2011/12/11(Sun) 00:52 | URL  | ゲゲゲの恐王 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/11(Sun) 01:01 |   |  #[ 編集]
>なっぱっぱさん
帰国から2週間も経ってるのに未だにちょっとグロッキー状態です
海外はホテル以外では気を抜いちゃ駄目です、でないと自分のようなことになりますのでw
自分の中ではもう鳩は平和の象徴では無くなってますねw

無事に帰って来れて一安心しましたね~、日本って素晴らしい!!

>ゲゲゲの恐王さん
自分のこの書き方でも為になったのなら幸いですw
シェフの悲しむ顔を見たくなかった、それだけだぜ!b
カツアゲはもう言葉も分からないし怖いので渡して逃げる以外に道がなかったり、終われば全て笑い話になったらよかったのに・・・w

それと忠告ありがとうございましたm(_ _)m
あの4枚の画像は消しておきました、近いうちに代わりに別の画像を貼るかもしれないですw
今後撮る時は後ろ向くか仮面付けるかの処置をとっておきます
2011/12/11(Sun) 03:08 | URL  | マシエリ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/11(Sun) 12:25 |   |  #[ 編集]
海外行きてぇ・・・イキテェヨ!

鎧の騎士かっけぇwwそして圧倒的鳩www
鳩は万国共通なのねw

2011/12/11(Sun) 21:14 | URL  | 救犬+ #-[ 編集]
>ゲゲゲの恐王さん
同じ場所で撮った別の写真ですね、厳選したのでストックは大量にありますw
明日明後日くらいには貼りかえられてると思いますので

変態はつけなくて良かったと思うのww

>救犬+さん
一度でも行くと今度は逆に日本から出たくなくなるぜっ…!

騎士のカッコよさは以上だった、鎧単体で置いてるより馬に乗ってる方がカッコよさが際立ってたしね!
鳩は万国共通だけど日本以上にどこにでもいますw
扉が開きっぱなしな店の中にいることもザラw
2011/12/11(Sun) 22:01 | URL  | マシエリ #-[ 編集]
実はイタリア記事を楽しみにしていました!w
噴水高すぎでしょうwww現地のがみたいですwww


外人に効くかどうかわかりませんが別の国の言葉でめっちゃ早口に喋りまくると帰って行きますよw
少なくとも日本では有効でした!
2011/12/12(Mon) 23:26 | URL  | ハマ #-[ 編集]
>ハマさん
楽しみにしていてくれてありがとう!w
噴水は時間がもう少したてばアレ以上の高さになったらしいですww

日本人と同じ人間と思っては駄目です、絡んできたアレはただの人の形をしたケダモノですw
日本でまた絡まれたときはやってみます
2011/12/13(Tue) 20:33 | URL  | マシエリ #-[ 編集]
海外の建物ってなんであんなにかっこいんだろうなぁ。
嫉妬するわーまじイケメンだわーw
2011/12/14(Wed) 00:27 | URL  | ぐらたん才蔵 #-[ 編集]
>ぐらたんさん
かっこいいけどしばらく見続けると飽きるもんよww
日本のは日本のでイケメンじゃない!w
2011/12/14(Wed) 01:57 | URL  | マシエリ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。